〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
君が光に変えて行く。

君が光に変えて行く。

ちょっと出遅れましたが本日にて祝GET☆
色々前置き書きしたいのは山々ですが、文字数限られてるので早速感想をば…!




幹 也 が タ ラ シ だ っ た 。




終わって先ず思ったのがこれでした(おぃ)
…………個人的にタラシな男はちょっと……
や、でも幹也の場合は式限的だしいいのか?


そして個人的に大好きな、
題して「それは夢のような日々でした」回想シーン。


七章の曲の中でも個人的に一番を争う大好きな『君が光に変えて行く』のBGMが流れ、思わずうるり…(泣)
ダメだこのシーンでこのBGMはちょっとヤバイ…orz



途中と言うか後半と言うべきか…、
兎にも角にも「ギャぁあぁース!!!Σ(////)」的な場面もありまして、
そこは部屋の隅っこから半分顔を覗かせて見ていました…飛ばさなかっただけ私エライ!、……と思う。


まぁもう二回目からは飛ばしましたけどね…。
三章同様、自分にはちょっと刺激が強すぎました…(////)


いや原作を読んでるんだから予めわかってはいたんですが…
文章で読むのといざ映像化されて見るのとでは、やはり違う。


ごめん、だからメールでの感想もちょっとここ省かせてもらったよ。
――あのシーンはもうちょっと大人になってから出直します…orz



そしてもう一つ思ったのが「唾液」。
……よりにもよってなんでそこよと思われるかもしれないけれど、
あの里緒の異常なる唾液!


「唾液が変(※飴経由)」と言われた自分ですが、
だが里緒に比べれば私の唾液は至って変では無い筈…!
(↑二次元のキャラと比較するところからして既に何かが間違ってる)



サブキャラである式ママ、式兄も見れて余は満足です(*´∀`*)くるしゅうない。
けどエピローグの【空の境界】が無かったのは非常に残念この上ありませんでした…orz


時間的な問題もあるかもしれないけれど、
あそこはやっぱり入れてほしかったなぁ…(凹)