〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
愛しさのカナタ。

愛しさのカナタ。

あれからMりんと二時間カラオケをし、
Mりんの歌う366日に少し泣いてしまった翌日――

Mりんは仕事のため朝にてバイバイをし、
母親とはるさんはMりんのお父さんが入院している病院へ。

まぁ…なんというか、色々な家庭事情がありましてそこは割愛しますが。取り敢えず言えることは恐るべしゆみりん、ということだけです。


流石MりんにドドSの神と崇められてるだけはある…(._.)オソルベシ


そして私とよっすんはMりん宅にてお留守番をしていたんですが、なんと昨夜にMりんが連絡をしてくれていたようでK兄ちゃん+娘っ子二人が我が元へ!O(≧∇≦)o

私にとってK兄ちゃんは続柄でいうとイトコであり。ということは畢竟、K兄ちゃんの子供は私にとってイトコ姪にあたる。


もうねもうねっ、
目っ茶苦茶可愛かった!!!O(≧∇≦)oクハ-ッ


が――残念なことに自分、小さい子と接したことがまるで無いゆえ小さい子はちょっと苦手だったり……そんなわけで少し離れた所から密かにめろめろ|д〃)ジー

母親達もすぐに帰ってきて、またこれが案の定。
うちの母親がすごかった…orz

K兄ちゃん曰くどちらもかなりの人見知りさんらしく、かな〜りのパパっ子だった。というか、パパことK兄ちゃんもすんごくデレデレだったが。

パパの後ろに隠れて恥じらうとか―――もう自分達三人(一人は離れた所で)は皆ノックダウン。即死ですよ!何あの可愛さー!

母親はもう「可愛い欲しいー!K、一人頂戴!O(≧∇≦)o」と、
下の子のミウちゃんを抱き上げては放さないし。

父親は「はぁ〜……昔を思い出すなぁ…」と、何故に私とサエ&ミウちゃんを交互に見るのかっていうね。そして二人にスイカをあげながら見せるそのデレデレさは何?!

上の子のサエちゃんの方はMりんにかなり懐いてるようで、
「まりんちゃんは〜?」とキョロキョロ。



―――ま、まりんちゃんw



因みに私はMりん(まりりん)と呼んでいるのですが。
まりんちゃん……(〃д〃)イイ


はぁ……可愛かった。
ちっこいから可愛いっていうのも勿論あるとは思うんだけど、やっぱりイトコの子供だからかなぁ…愛しさがハンパない。

今までKさんを始め早く子供欲しい〜って言う女友達やらなんやらは多かったけど、正直自分は今まであまりピンとはきてなかった。

そりゃあ、いつかは欲しいなぁ…とは思ってたけど、あくまで漠然としたものだったしあくまで好きな人との子なら欲しいっていう前提あっての話だった故。

だから好きな人はいないしいらないけど、子供はほしい!…って言う人の心情がよくわからなかった。


―――正直今もよくわからなかったりする。でも…


余所の子の時は、ただ遠巻きに軽く「はは、可愛い〜」だけだった。でも今回イトコ姪に会って、イトコの子供ってだけでここまで愛しいと想えるなら。じゃあ、これがもし自分の子だったらどうなんだろうって――



溺愛する……かな。
するんだろうなぁ…
自分の中から生まれた命だし、加えて好きな人との子なんだから愛しさが倍増しないわけがない。


でも自分と互角か自分以上に更に溺愛する人が約一名いるだろうけど。やっぱり口では要らない言っても孫、本当はほしいのかなぁ…