〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
可愛いはつくれる?

可愛いはつくれる?

常に可愛く綺麗でありたいと思う世のおなごたち。
この間――……といってもだいぶん前のことではありますが、
お昼から夕方のニュースで化粧で見違える云々特集があり。


化粧に関心の無い自分は「ふーん」とミルクティーを口にしながらなんとはなしに見ていたんですが、そこでなんと出元がニコニコ動画からのものがあり、「Σ(゚Д゚)」。


【伝説のニコ生化粧配信】という動画なんですが――
実際にニコニコ動画へ行って見てみたところ、唖然としました…
百聞は一見に如かず。興味ある方は一度ご覧になって下さい。



可愛いは作れる――……。



正直それが作れん私はその女性が凄く羨ましくなりました(凹)
イトコのMりんもそうだが皆あんな化粧に時間を掛けてるの?
私なんて遅くても10分以内におわ(ry


綺麗になりたい気持ちが格段に足りないといったところか。
前半かな?どこかのコメで綺麗になりたい気持ちは化粧にとる時間と比例する、的なことが書いてあった。



…………化粧に時間取るぐらいなら寝ていたいとか、
そんなこと思ってる内は無理ですよねっ・゚・(ノД`;)・゚・



でも睡眠欲が一番大きいんだもん。
自分が化粧に関心を示さんのにはまだ色々と理由はあるんですが、そのひとつ――…それは化粧品の価格がものすんごい高いためです。


世の女性を心から尊敬します… ドラッグで働いてた時なんざ、
もうレジしながら内心、「えぇええっっΣ(゚Д゚)」…の連続でした。 


そう―――、



二十歳過ぎた自分より女子高生の方が高価なお化粧品買ってる事実に…!



普通のおなごはあれか…、
バイトで稼いだお金はああいう化粧品や服に掛けるのが一般的なのかな?(携帯代とかもあるだろうけど)


普通のおなごから大分かけ離れてる私には非常に衝撃的で。
IN北海道時のずーーーーっと前の記事にアイシャドウの写メを載せたことがあるんですが、あれも確か五千円以上したんですよね…(遠い目) 
 

まぁ…、ファンデーションと違い然程塗るところが無いゆえ比較的長持ちはするんですが。化粧品に五千円――………
だったら本買いたい(おぃ)


消耗品、尚且つお高めな価格の物はあまり買いたく無い自分。
入浴剤とか結構好きだけど、自分で買うこと先ず無いしなぁ…


莫迦買いするわけでもなし、
ちょっとぐらいならいいかな〜……とも思うんですが…
やっぱりどうしても躊躇いが出て、結局眺めて終わる。



まぁ、眺めるのも楽しいから別にいいんだけどヽ(*´∀`)ノ 



生まれてこのかた22年。
一度も「無駄遣いしないように」との言葉を貰った試しが無い。
母曰く、「言わなくても無駄遣いしないから言う必要ナシ」…と。


日頃から自分的優先順位に基づいて買うためか、
金銭感覚を心配されたことがありません。が――



時々ドーンっと派手に使っちゃう時もある!ド━(゚Д゚)━ン!!



ストレスゲージがMAX付近まで上昇すれば最後、
ものすごい冊数の小説を買います。(本かよっ!)


大抵はカラオケ(※フリータイム)で治まるストレスなんですが、カラオケでもまだまだ消化しきれない場合は小説をどっさり買うことでやっとこさ落ち着くアンバイ。


自分自身なかなか変な性質だとは思いますが、
まだ未読の本がどっさり積まれてるとそれだけで悦になれる♪
因みにこんな顔になるですよ(*´Д`*)←


欲しい物を即座というか迷い無く買える人??
周りの男友達が結構そういう人多いんですが。


「買い過ぎじゃないかぃそれは?!Σ(゚Д゚)」と思う一方で、
そういう風に行動できるのがちょっぴり羨ましかったりする。


特にこれといってすごい我慢をしてるわけではありませんが…
うーん……こうやって欲しいものを抑制しながら生きることに、
時々ちょっと悩む時もあるのです。



―――昨今、明日何が起こるかわからない世の中ですからね…



もしもの時、「あれ読みたかったな〜」「あれはどんな終わりだったんやら…」…と、なんだか後悔の多い人生になりそ…って後悔しそうなこと探したのに本ぐらいしか思いつかなっ( ゚Д゚)・. グフッ!!


なんだろう?
手許に残る物にお金を使う傾向があるのかな。


化粧品やらなんやらはよく自分磨き、
自分への投資と思って云々とよく聞きますが。
投資したいと思えるほど自分に希望を見いだせないという。


というより遅ればせながらの成人式といいますか。
振袖を着たあの時に私は全てを悟ったのです――、



自分は化粧をしたところで所詮あの程度にしかならないのだということをっ・゚・(ノД`;)・゚・



己の限界を知りました……やっぱり「素」がな…orz
こういうと親に失礼だなんだと思われるでしょうが、
自分としては親を恨む気持ちは無いのでアシカラズ。



そもそも自分、塗り絵滅茶苦茶下手だしな…orz
(※化粧は塗り絵みたいなものだと思ってる)



化粧で一番手を加える場所って多分目元だと思うんですが、
その目に触れられるのがもう駄目ゆえつくづく化粧に向かない。本当なら奥二重だからアイプチとかした方がいいんだろうけど…



目は怖いぃいぃいいいいっっっっ・゚・(ノД`;)・゚・



昔、Mりんにビューラーをされそうになったことがありましたが、
………あの時は本気で泣きました。がたがた震えたね…(黄昏)


というわけで自らを可愛くor綺麗にすることはさっさと諦め、
可愛いお嬢さんや綺麗なお姉さんを見て悦に浸る事を決意(←)
(内面はわかりませんが)取り敢えず見る分には眼福になる♪



可愛くなれるもんならなりたいが、
なんでしょうなぁ………百万が一、可愛くなれたとしてもです。



好きな人が出来た時、
やっぱり深く付き合うとなると素顔を見られる日は来るだろうし。
私は化粧した自分を好きになられるのはそれはそれで嫌だな…と。我儘な自分はありのままを見て好きになってほしいです。


ただでさえ意地っ張りな性格なので、
根本的なところ位はありのままでありたいのが正直なところ。
ま、単に化粧するのが面倒ってのも大きいんですけどね(´∀`)