〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
朧に別れを告げましょう。

朧に別れを告げましょう。

自分が視る景色はいつもどこか朧で。
クリアにハッキリ視えるものはひどく少なかったように思う。
――目が視る景色も、心が視る景色も。


さて、心は兎も角先ずは「目」です。
物産展並びBABBIで働いてる時、
自分はいつも緑フレームのメガネをしていたのですが。
(※因みにカレー屋の時も↑。ドラッグはピンクでした)


どうにもこうにもにっちもさっちも中距離的なものが視にくく、
嗚呼…これはもうレンズ替えないと駄目かな、と眼鏡屋さんへ。


一応緑のよりはピンクの方が度は強いんですが……うーん。
しかし場所が場所なだけに?特にフレームの色を限定されてるわけではありませんでしたが、なんとなくこう……気が進まない的なものがあり。


ドラッグの時は白衣が同じく薄ピンクだったからかなぁ…
そういう気持ちは湧かなかった(今考えればそれもどうなんだ) 


念のためピンクの方の度も測ってもらったんですが、うん。
緑同様、自分の目(視力)に全く合ってないとハッキリ言われ。寧ろ今までよくこれで視えましたね、と…
うん、褒められてないのはよくわかった。


ピンクは北海道の時に買ったものだから大体三年前弱かな〜
一体一年間でどれぐらい私の視力は落ちてるのか……いや、
訊かなかったけどね。 知らぬが仏とはまさにこのことだ。


取り敢えず家ではピンクでも事足りるので今回は仕事用、
どこの仕事でも黒なら問題あるまいと考え黒にしました。
――最初からそうしとけよとかそんな正論は言っちゃいけない。




そして本日五代目となるメガネが出来上がったわけですが――




なんというか……あれだね。
今までの視てきた世界は一体なんだったのか――…
山ってあんなに綺麗なのね…!!!(*´∀`*)ノ


山の美しさに感動したのは多分これが初めてじゃないでしょうか。山を眺めるよりも空や月を仰ぐのが好きな自分です。


けれどこのメガネでも0.6って言うんだからじゃあ私の目っ(ry
……メガネ屋のお兄さんからはコンタクトを勧められました。


元々目が小さい自分としてはもう今更だろ的な気持ちが濃厚なんですが、メガネというのは傍から見るともっと目が小さく見えるものらしく。


これ以上視力が(悪い意味で)進むようならコンタクトの方がいいとのこと。そして――



裸眼で出歩くなんざ言語道断だと、笑顔で諭されました。



…………ハイ。
常日頃、外を歩く時はほぼメガネ無し、……裸眼のままです。
「これが自分の家族だったら否応なく怒鳴ってますよ」…と、
心の底から「客側でよかった…」と思ったとある数日前。


でもまぁ……怒られるのも無理は無い。
階段の段差とか本当にもう全くわからなくなってるしね…orz
家では普通に掛けてるのに何故外だと掛けたくなくなるのか。
手すりにつかまって降りるぐらいならメガネを(ry



ぼやけた朧な世界に慣れてしまったのかな?
取りあえず慣れるためにも暫くはこれを付けて出歩きます〜