〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
いつか言葉にのせて届けるから。

いつか言葉にのせて届けるから。

お喋りしながら二人でケーキをつついて時刻は21時半過ぎ。さて、これからどうする…?という話になり、このカロリーを少しでも消費するべくカラオケに行こう!という結論に至ったわけですが。

如何せん自分、音痴なわけでして…orz
カラオケは勿論大好きなのだけれど少し難色を示していたわけなのです。しかし――


K「○ちゃん、歌は聴いてるだけじゃ上手くならないんよ!大丈夫うちも練習やし久々やから!」


だから細かいことは気にするな!…と。
かくして私はKさんと共にカラオケことシダックスへ。


K「○ちゃんシダックスのカードとか持ってる?」
莉「あ、カードは持ってないけどなんか携帯から登録はした気がする」
K「それだ!うちもあったんだけどパスワード忘れちゃって…」
莉「ははは(´∀`)って私も笑えないか……確か画像フォルダに保存したような気が…」


バーコードじゃ無くてなんだっけか……
なんか四角いやつなんですが名前がわからない。

Kさんはフリータイムにする気満々でしたが流石に相手が翌日仕事なのを知っててそんなことは出来ない故、本日は2時間で。
オールナイトはまたの機会にしましょっ(ノ><)ノ

しかし女というのもなかなかどうして捨てたものじゃありませんね。映画もそうだが…水曜日はレディースデーで2時間無料とな。………水曜日、行こうかな(←)


K「はー!やっと帽子とれるー」
莉「ああいうお店じゃなかなか外せないもんね」
K「そうなんだよ〜…、蒸れて嫌だ(/_・、)」
莉「……頑張れ。秋までの辛抱だ(ポム)」


流石に散々呑んだ手前お酒は自重し、二人とも烏龍茶(冷)に。嗚呼……酒の後だからかな?なんか美味い(*´∀`*)生き返る。



―――けれど、どうするか…



詰まるところ自分が音痴という以外の問題は、残すところ選曲のみであった。

親しき仲にもなんとやら。
世の中には知らない曲を歌われると白けたりする人だっているわけで――J-POPはいいにしてもアニソンの場合メジャーなやつ(るろ剣とかジブリ、FF)以外は多分…多分……――とっても難しい気がする。


まぁ、さほど深刻な問題でも無い。
J-POP歌えばいいだけの話だし(`・ω・´)ウン
iPodもJ-POP(♀)カテゴリには176曲入ってるし2時間なら余裕でなんとかなるだろう。

けど、ここら辺があれだなぁ……まだ自分をオープンに出せて無い…とちょっと思った。でも仕方ない、この点だけはどうしてもオープンにするには抵抗がある。


見栄……かなぁ?
嫌われたく無い…
最初からそういう面見せてればよかったんだけど、そういう面だけは一切見せたことが無くて――


隠れアニソンでごめんなさいっっ。゚(゚´Д`゚)゚。


リズム的になのかなんなのか。
個人的に歌ってて楽し〜♪と感じるのはどちらかといえばアニソンの方で。畢竟ヒトカラの際は大抵アニソンが主になってしまうのですが。

こんな時じゃないとJ-POP殆ど歌わないし、これもある意味幸運なことかなぁ…。J-POPも普通に好きゆえ歌うことに関して苦痛に感じることも無いし――


ヒトカラではアニソン。
K莉カラではJ-POP(+メジャー)。
これだっ!\(`Д´)ノヒラケタ!


季節感アウトオブ眼中の私も今回はちゃんと季節考えて夏ソング多しで歌ったし!(けれど夏ソンは切ない系が多いという落とし穴(凹))

ジブリはジブリでいのちの名前&アリエッティソングも歌ったしでもう大変満足♪(*´∀`*)Kさんの歌声も久々に聴けて申し分ない今日この頃。

そういえばアリエッティの時14って英語でなんて読むんだっけ…とか思いながら歌ったが――よくよく考えてみればちゃんと読み方うってくれてるんだよね!カラオケの親切さにホロリです(涙)


因みに初のプレミアムDAMでした!
DAMに嫌われ続けて幾星霜――遂にっ遂にー!。゚(゚´Д`゚)゚。

だがそのプレミアムDAMを以ってしてもやはり千と千尋の『ふたたび』は無かった。

元々あれ歌詞付きじゃ無かったのかなぁ?
以前久石さんがジブリ曲をコンサートだかなんだかで演奏した時は平原綾香さんが歌ってたんだが(´・ω・`)
いのちの名前じゃあ無いよ。


そうして夜も更ける零時にてシダックスを後にし、帰りは二人ともタクシーだったゆえ今日の御礼を言ってそこでバイバイを。

ただどうしても気掛かりというか言っておきたかったことがあったので(※前記事)、それをメールにしたため送信。




でもいつかは、メールじゃなくて。
ちゃんと自分の言葉で気持ちを伝えたいな。