〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
華アワセ。

華アワセ。

特にこれといった変わり映え無い課題に追われる日常の最中、
先日人生初、書店にて乙女ゲームを購入しました。


以前『薄桜鬼』を購入しようかどうしようか迷っていましたが、
現在進行形…結局購入するに至らず購入意欲の波は停止。
水平線の如く上昇しないまま月日は流れに流れて……


――が、一週間前。


釧路からやっと帯広に戻れることになった北海道のHさんからメールが着まして、そのとき近況報告もそこそこ熱弁ふるって猛烈にプッシュされたのがコレ、『 華アワセ 』です。


1、書店で買えるPC乙女ゲームである。
2、定価1470円という値段でありながらの高クオリティ。
3、何より私の大好きな花札ベースのカードゲームシステム!



大きく分けて言えばこの3つが最大のオススメポイント兼、
私のツボを大きく刺激しました。値段も手頃で何より花札…!


自分の影響しやすい性格には呆れるばかりですが、
これもすべて某・夏戦争のせいですね(※責任転嫁)


ふふ…、
散策という名のキャラとの交流を後回しで華闘した結果、
(※このゲームではこのカードゲームを華闘と言います)
ランク300から現在ランク1位にまで上りつめました。



花札も性格出るのかなぁ…
私「こいこい」って確信が無いと絶対にしないんですよね。


無暗に賭けに出たりしない。
確実に勝てると確信しない限り、「こいこい」なんてしない。


ゲームなのに、
何回もやり直し出来るのに、
それでもしない、出来ない。


我ながらどこまで………といった感じですな(遠い目)
セーブさえしてればゲームなんて失うもの無いのにね。


因みにこの華闘、
自分みたいな初心者に毛が生えたような人間でも楽しめるため、
多分全然やったこと無い人であっても充分楽しめると思います。


あくまで花札をベースとしたものだし、
リーチのものも左上画面でわかるので。


個人的にはシステムのBGMが好きなんだよなぁ…
画は結構クセというか個性的な感じがするが、これはこれで◎。
蛟→いろは→姫空木→唐紅の順々で進めていこうと思います♪
まだ分岐点にもきてませんが(早く行け)



第一印象ですがなんとなく姫空木は胡散臭いんですよねぇ…
アンパンマンで言うなら食パンマン様並みの胡散臭を感じる。
そういえばドキンちゃんがカレーパンマンと結婚したとか…


あれって本当ですか?
だとしたらでかしたぞ、ドキーン!!!ヾ(o´∀`o)ノ


小さい頃からいけ好かなかった相手(※食パン)なので、
それが本当なら嬉しい限り。……と、話がずれましたね。


取り敢えず胡散臭い人を一番最後にまわすのはなんとなく嫌ゆえ三番手にしました。四番手の唐紅もなかなかの下品っぷりですが……まぁ、



胡散臭い人よりはまだ下品な人の方がわかってるだけマシかな、と。



まぁ……これはあくまで蛟編ですからね。
聴くところどのキャラルートにいってもヒロイン(みこと)の心は蛟に向いてるらしいので、はてさて一体どんなエンドを迎えるのか今から楽しみであります。


しかし本当にいろは編は出ないのか…
他キャラは発売日わからずも発売する事は暫定されてるのに。
個人的には内面は蛟。ビジュアルはいろはが好みですヽ( ´∇`)ノ