〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
シークレットガーデン。

シークレットガーデン。

人魚姫はナイフを海に捨てました。
王子を見つめ海に身を投げました。




―――そして人魚姫は、泡となって消えました。




● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○



“秘密の庭”じゃ無くて“秘密の花園”、なのか…
前記事同様、周囲のススメによりこの数か月色んなものを視聴しまして、暫くはこんな感じの感想記事が続くであろうことを先ず最初にお詫び致します。


さてさて、そんなわけで今回は母のススメにより、
『シークレット・ガーデン』という韓国ドラマを視聴しました。


スタントウーマンであるライムと、
デパートの社長である御曹司のジュウォン。
この二人の魂がひょんな事から入れ替わるというラブコメです。



……………。
…………………ラブコメディでいいんだよね?(←



この作品でも“歌手のオスカー”という役柄で出てきますが、
『お嬢様をお願い』という作品を見てからというもの母が韓国のキムタクと謳われている俳優さんを気に入りまして、最近はこの人が出てくる作品ばかりをレンタルしてくる次第。


因みにうちのゆみさんはSM●Pのキムタクは大嫌いです。
昔は好きだったんですけどね… ファンの愛憎は恐ろしい。


今現在は日本語版で夜中放送されてるのかな??
母と私は韓国ドラマを観る際は音声韓国語・字幕日本語で見るためこちらは残念ながら目にしてませんが…(違和感ありすぎてとてもじゃないが見れない)


先ず笑えるのが社長のジャージの趣味。
おい、なんだよそのスパンコールwww


社長曰く「イタリアの職人が一針一針…」というコダワリある代物らしいが、いやぁ…これは酷い。挙句の果てが豹柄や紫と黒の華刺繍ジャージでしかも最終話は夫婦で以下略。



唯一マトモだった筈のライムまでが何故そんなっ(゚ノД`゚)゚。



ちょっとした勘違いから知り合ったライムのスタント姿に一目惚れし、以降ストーカーの如くライムを追っては蹴られ、待ち伏せしては蹴られ… それでもめげない凝りない諦めない精神でアタックするこのジュウォン社長。



嗚呼、この社長は傲慢な性格の割にかなりのドMなんだな〜 …と。



「何回か蹴ってたらいつの間にか私の虜に…」…は、
決して嘘では無かった。世の中には変な人もいるものです(←


これで社長が(たとえ変態であっても)誠実で一途だったならばまだよかったんだが、なんだろう。韓国ドラマは結構な割合で貧富の差のある設定が多く……


女からすれば「うわぁ、最低…」としか言いようの無い事、
貧富の差により、ライムに『人魚姫』になれと望むのです。
無論、ディズニーのような幸せENDでは無い、『人魚姫』。



要訳すると…今は一緒に居たいから居ろ、
そしていつかは自分の傍から消えてくれ、ということですね。
専ら自分の片想いなくせによくそんなことが言えるよな〜…



こんな自分勝手且つ自分本位な男が本当にいたら、ぶっ飛ばすどころか半殺しにしたって罪にはならない気がするのですが……

後にこの悲しい『人魚姫』の物語に、
ちょっとナンセンスだけど新たな結末を自身で作ることになる。


この作品は△関係はあれども恋愛ものにありがちな「あっちにふらふら、こっちにふらふら〜」が無いためストレス無く見れました。


あとはやっぱり演技力がものを言わせましたね。
この弱冠、要潤に似た感じのジュウォン社長役の人がもう最高。
【スカした俺様社長】【乙女な社長(※中身ライム)】の演じ分けが兎に角秀逸。


男女の魂が入れ替わるドラマだと視聴前に聞いた際は丸っきり見る気失くしてましたが…(※非現実的な設定は実写だと些か抵抗アリ)いやはや本当に見てよかった!


「あれはここに繋がるわけね!」…という伏線のリンクがまたいいのです。うちのゆみりんの強制参加も偶にはいいもんですね!


流石に17話は挿入曲「その女」効果も相乗し、
涙なしには見られないものがありましたが……。
魂の入れ替わり設定はこのためだったのねっ・゜・(つД`)・゜・


この17話に関しては見るも無残、
泣き疲れてぐったり……といった有様だった。
笑ったり泣いたり忙しい奴です。 でもしょうがない、歳だもの。


自分はドライな人間だと思ってただけに些かショックではありましたが。小説でならまだしもドラマで泣く日が来るとは…(遠い目)
なんにせよ、あのシーンでこの曲は反則でした。



21歳以降の記憶を失くしてもライムに対して34歳時と全く同じ行動(※ストーカー紛いも含め)をする所はもはや笑うしか無いというか……社長のその粘着、いや執着心の強さには深く脱帽。



もうあなた、骨の髄にまで染み込んでるのね…!



韓国ドラマは結構、最後の最後でバッドな終わりにする作品が多かったりするため終盤は少々警戒して見ていたが……


うん、ラブラブハッピーエンドで終わって本当によかったです。
自分の子どもにも大人げないそんな社長がイイ!



母親はDVDを、娘はOSTが欲しい今日この頃です。
カラオケで配信されれば是非とも歌いたいところなんだが…


『お嬢様をお願い』の「Hot Stuff」も配信されて無いし…
「その女」「Here I am」がいつか配信されることを願うばかり。
有名どころ(KARAとか)は歌わないがOSTは割と歌います。