〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
いとほしや さらに心の幼びて。

いとほしや さらに心の幼びて。

ぷっちょを「ぶっちょ」と普通に呼んでて驚かれた遥か昔。
そしてやはり親子なんでしょう……母も同じく「ぶっちょ」と呼んでて職場の人から驚かれた挙句、仲の良い人から先日怒られたと聴きました。


かくいう自分もこれまた先日、少々やらかしてしまいまして……
休憩に…ミルクティーを淹れるため薬缶を沸かしてたんですが、
その……



火災警報装置が作動しちゃってですね…orz



幸い出火などはしませんでしたが、
薬缶からモクモクと白い煙が……。


強火で薬缶を沸かしてたのがどうもイカンかったらしく、キッチンを背にあーでもこーでもないとブツブツ言いながら勉強してたため突然の大音量の警報音には兎に角心臓が縮みあがりました。



見掛けはライオンだが心はバンビ――
蓋し肝っ玉も小さければ小心者でしかない自分です(凹)



星座は獅子座だが動物占いでは小鹿であった。
最初は意外だったが読んだら凄い納得でした…


寧ろ何故獅子座という星の下に生まれたのか、そっちの方が謎なぐらい。ライオンたるべき特徴なんてせいぜい寝起きの髪の爆発ぐらいだろうよ!(。´Д⊂)


火災警報装置たるものが設置されてることすら知らなかった…
いやはや吃驚でしたが警報装置が鳴ってくれてよかったです。


でなければ恐らく自分が気づく頃には……
母のお小言を胸に、今後気をつけます(凹)



――さて、



そんなちょいとやらかした出来事は兎も角として、
今回記事の写メに花札を選んだのは他でもありません。
『 華アワセ 蛟編 』のフルコンプ感想を書くためです!


ゲームのフルコンプ感想なんざ恐らく書いたこと無いんじゃないかな?フルコンプ出来たゲーム自体圧倒的に少ないしね!(←


今回は折角の初ジャンル・乙女ゲームゆえ徒然なるまま思うがままに書いていこうかと。あとyoutubeを覗いたら華闘を説明して下さってる御方の動画を見つけましたので以下御参考までに。



華闘はこんな感じだよ!



因みに微かに流れてる曲が私が気に入ってるBGMです♪
(システムメッセージやゲームを開いた時にこの曲は流れます)
そしてこれまた何気にお気に入りなのが右手のEXITマーク!
なんかちょっと可愛い(*´Д`*)


華アワセは以前も触れたように全年齢対象にしては些か過激、
ヤンデレな展開がお好きな乙女にはオススメな一品かもしれません。あとは弱冠ひぐらしチック…?ループものっぽい匂い有!




※以下は【 華アワセ(蛟編) 】フルコンプの感想です。
ネタバレに関しては申し訳程度ですが一応多少の配慮はしています。――が、


ごめんなさい………しているつもりだったんですが打ち終わって最終チェックをしたところ、実はまるで配慮出来てないという事実に気づきました。これは危ないと思われましたらどうぞページをお畳みあれっ




●プラトニックLOVEは無理でした:蛟√


初恋同士なだけあって初々しい可愛いカップルでございました。
一見ストイックな堅物男に見えた彼ですが……なんということ!
この五光(※内一人不在)の中で一番の青春男子という…!


普段掟を重んじる性格の理性的な彼だっただけに、(操られていたとはいえ)あの図書室未遂事件には目玉が吹っ飛ぶんじゃないかと思う程の衝撃をうけました。



蛟――……




君は、実はむっつり助平さんだったのね…!!!orz




私が第一印象で気に入るキャラってどうしてこう…、
後にむっつり助平さんだと判明するキャラばかりなんだろうか。
だってあれ、耳たぶ好きの斎藤さんもそうだろう…?@薄☆鬼


だがしかし、それでもやっぱり蛟氏好きです。
そんなに連呼せずとも聞こえてるよ〜って言いたくなるぐらいの「みことくんみことくんっ」呼びも、うら若い女学生を「御婦人」呼びするところも可愛いです。



くっ お莫迦さんな子ほど可愛いわ…!・゚・(ノ∀`)・ ゚・(←



なんかこっちが心配になるぐらいの発情っぷりでしたが、
己の理性との葛藤がまた妙に笑え………いや、失礼。
彼は真剣なんだよ!


ところであの「角度」って何?? 
「十分待ってくれ」はわかるが。



私のターンだと言わんばかりのハッピーEND一人占めな今作でしたが、それ故にでしょうか。いやぁ……他のキャラ√の蛟への扱いのあの酷さったらないね! バッドENDしか迎えられない他の皆の八つ当たりとしか思えぬ仕打ちの数々でした。


華闘エントリーで蛟に負けた時のイベント、
『チャイナドレスを着た美しき娘とそれを追う五光』お気に入り♪ 
チャイナ!チャイナ!( ゚∀゚)o彡゚ 百歳に感謝!大変GJです!



●りんごチップスぽりぽりぼりぼり:いろは√


んと。先ず思ったのが、




―――りんごチップスって美味しいの…?



ということでした。(そこかよ!)
個人的にですが林檎って味が結構薄いと思うのですよ。
味でいうなら私は梨の方が好きです(匂いは林檎の方が好き)


立ち絵でいつもベルトを持ってるいろはさんですが、
やぁ〜…自分を尊敬してる存在をああも痛めつけられるなんざ、
なんと容赦の無いことか!



愛のムチか…?と思いきや、
愛も無ければ情けも何も無い・ただの殺傷でした。
Oh……蛟を粛清したいただその一心なんですね… 



百歳では無いが本当、
男の嫉妬は見苦しくってよ、いろは…! みっともない!



意外に甘党なところは勿論だが「理解を超えました」…と言って、そそくさ逃げるところや部屋が実は汚部屋だったりするところが彼のチャームポイント。あと、マカロンに敏感に反応するところが可愛かったです。なんかAちゃんみたいだった(笑)



そういえば二番目にプレイしたいろはですが、
内容からしていろはは最後にプレイするべきだったと感じました。

どうやらこの『華アワセ』は彼が鍵を握ってる御様子…!
故に今度の姫空木編では彼は最後にしようと思います。


それにしてもいろはのスチルすっごい少なかったなぁ〜…
いくら蛟以外皆バッドENDだとしてもENDも一個とか…orz
稀にみない酷い待遇ぷりに涙を禁じえない私がいました。



でも仕方ない。
主役はあくまで蛟だから!!!



あと蛟√でも思ったが目の中に望月というのが一体どれを差すのか… 瞳とはまた違うものなんだよね…?イマイチ判別出来なかったです。
華闘中の限界突破で流れる曲の出だしに毎回噴出する(爆)



●王子様になりたいお姫様:姫空木√



ホ ラ ー で し た (((((( ;゚Д゚))))))ガクガクブルブル



胡散臭い胡散臭いとは常々感じていたが……、
だからってあれは怖いよ!メールだけでも怖いのに背後?!
思わず布団の中に隠れてがくがくぶるぶるな私がいました。


終いにはまさかの拉致監禁!
仮死状態みたいな感じにされてはドレス着せられ愛でられて、
いやぁぁああ助けてぇえええーッ!!!(泣)


確かに…確かに蝶毒でも拉致監禁はあった。二度程あった。
あったけど、あれはまだ「愛」を感じれたからよかったんだ…!
尤も座敷牢だけは愛はあっても嫌だったけどね!!!


恐らく次の姫空木編で判明するだろうと思われますが、
現在旅行中らしい彼の水妹さんがすごく気になります。

姫空木がお姫様ならばその水妹はまさか…???
あとあの未送信のメールも気になるんだよなぁ…



●下品な割には多分一番のマトモ人:唐紅√


唯一バッドENDでも病むことが一切無かった男。
残念無念、日頃の行動&言動がアレなのが玉に瑕ですねぇ〜
アレさえなければ私ももうちょっと好きになれそうなんだが。


しかしながら乙女の多くはかなり、クラ… っときたみたいです。
声優さんがうまいんだろうな〜 なかなか色気あるお声でした。


尤も唐紅というキャラとしては、みことに迫る度に枯渇(※拒絶反応)おこされカッコ悪いことこの上無かったけど…… 



もうね……、枯渇がおきる度に笑いました。
どんだけ嫌われてるのかとww



しかし唐紅√での蛟の病みっぷりは凄まじかった…
元々唐紅にいい印象を持って無い蛟ゆえわからなくはないが。



まぁ、みことの気持ちは自分に在るって、
ドンと構えていられるような人では無いしね〜…



やっぱり恋をする上である程度の余裕って必要だと思うんです。
あと自信…?じゃないとこうやって負の感情に囚われるわけで…
(流石にここまで病みはしない気もするが)


どれも無理且つ負の感情に苛まれるのは嫌っていう考えなら、
もう恋する可能性や恋愛自体拒絶するしか無いんじゃないかな。


実に極端な考えですが、
自分はそういう考え且つそういう方針でいます、今。
滅茶苦茶な考えなのはわかってるけどね〜…(´c_`) 



唐紅編はうつつ編と一枚合同で出るそうですが、
なんだろう?両者共に、かなり短いのかな??



●かくしてその性別は?!:百歳√


ごめんなさい嘘です、彼女 or 彼?の√はありません。
みことと一緒に寝る&キスするシーンはありましたが!(←


みことが転入する前から異様にみことを好いていたこの人物。
いろはの水妹というからにはやっぱり女性なのかなって思ったりもするんですけど謎なのがですね、



声 が 男 性 な ん で す 。



最初はリアルな話、
コスト削減、人件費削減でこうなったのかなって思ってました(←

破格の1470円というお値段で売るには、
やっぱり色々削らないと厳しいのかな…と。



しかしだ、――解せない問題が出てきたのです。



他のおなごキャラ皆(※ヒロインは省くとして)
ちゃんと女性の声だったんですよ…!!!orz


そうなるといよいよ妖しいと思うのは私だけでしょうか?
「わたくしのミューズ♪」…とか言って抱きついたりキスしたり、
そういうスキンシップ激しいのはおなご同士なら普通なの?!


そもそもミューズってなんなんだろう。泡? 石鹸??
気になったので調べたところ、ミューズ=女神でした。



………………。




えぇい紛らわしい!!! 全然違うじゃないか!ヽ(`Д´#)ノ




兎にも角にも初っ端は兎に角その声に違和感がありました。
思わずメールで「Hさん…… 百歳さんて実は男なんです設定みたいなのあるの??」…と自分から訊いたぐらいには違和感ありまくりだった。


だがこれがまた不思議なもので、
プレイしているともう耳に馴染んじゃうんですよね。


蛟√が終わるころにはコレはコレで有りなんじゃないか?って思うようになりました(オィ



●そのフェロモンは何事か?!:みことについて。


ちょっと暗めな美人さん(に見える時と見えない時がある)で、
何を隠そう美脚の持ち主。そうですこの作品のヒロインです!


美脚だけでもとんでも無いのに加えてフェロモンどっばどばっ!
数々の男を破滅に導く(=病ませる?)甘くて芳しいその誘い水の香りは兎にも角にも恐ろしいとしか言いようがない…!



が、個人的にはちょっと隙がありすぎだと感じました。
だからスカート捲られたり胸揉まれたり脚舐められたりするんだよ!痴漢ホイホイじゃ無いんだからもうちょっとこう……警戒心をだな!破廉恥なことをされる度に突っ込みたくなりました。



あと地味に気になったのが華闘エントリーで何度もランクに挙がってくる「ラブミー」という名前のモザイクされた人物。上に貼った華闘の説明にもいましたが奴が謎です。 いつになったらそのモザイクは解かれるのか…! 姫空木編に期待です。



以上、あらぶる『 華アワセ 蛟編 』の感想でした…!
蝶毒もフルコンプしたので近々感想UPする予定です。
あとコ●ンとかコ●リ●とかもね〜