〇 りらのたまご 〇 

主にゲームの感想を駄弁る日記。最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
主にゲームの感想を駄弁る日記。
最近はファルコムゲーの沼にドボンヽ( ̄▽ ̄)ノ
※コメントは一身上の都合により受付停止に変更させていただきました。
小さなキミは愛され上手。

小さなキミは愛され上手。

何やら随分とお早い到来、梅雨のせいでしょうか。
ここずっと台風かと思うほどの強風に見舞われまして、
咲き誇っていた花が次々にやられ心折れていた数日。



ただでさえ、ただでさえ最近……、
蜂よりも性質の悪い輩が現れ参っていたというのに…!orz



挙句の果て、極めつけがあの強風。
流石の私も心が折れました(;д; )メソリ


因みに蜂よりも性質が悪い輩とはアブラムシさんのことです。
美人だけど性格に難ありな薔薇たちに向かうチャレンジャーな輩は殆どいませんでしたが、ビオラやペチュニアといった可憐なおなごに莫迦みたいに群がるあの輩共!



群がるだけでも「ムッ」ものなのに、人の花に何さらす?!!



目に見えて花が萎れてしまい、
これはもう、蜂さん以上の性質の悪さだと認識しました。


問答無用で殺虫剤を降り掛けましたが、
敵もなかなか、しぶとかった…(遠い目)


あんまり掛け過ぎても花にもダメージがくるし、
薄〜〜くした栄養水などもあげてみましたが…


第一の標的にされたビオラさんは本当に小さな子だったため、
もう耐えきれなかったんでしょうなぁ……(;´Д⊂)
ペチュニアはなんとかこうにか耐えきりましたが…



小さな花はその愛くるしさ故にたくさんの存在から愛されますが、その愛されすぎが祟ってノイローゼに…、そしてやがては枯れてしまうのかもしれません――……



父曰く「そういう(虫がわいてくる)時季だから仕方ない」とのことですが、ビオラは私の好きだったお花の中の一つだったためアブラムシへの憎しみも人一倍。



くっ 人の花によってたかってなんなのよもう!!!。゜(`Д´)゜。



因みに写メは件のビオラ、
はたまたペチュニアではございませんのでアシカラズ。


彼女は玄関口で育てていましたフレームピーというお花です。
このグラデーションというか色加減がすごく気に入ってました♪
直訳すると彼女は『 炎の豆 』なんだとか。花言葉は、栄光。


とっても最近なお話ですが父親の病院に行く前にパシャパシャと撮って、乗る予定だったバスに乗り遅れたのはイイ思い出(←